ニュース&トピックス

中間報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
‘17.6.17国会終了報告をする魚住皆様こんばんは!魚住ゆういちろうでございます。
 
193国会は閉幕。名古屋市伏見で終了の街頭演説しておりました折、中間報告という禁じ手は乱暴ではないか、との声を頂きました。
 
①テロ等準備罪を新設する改正組織犯罪処罰法について、民進党、共産党は“廃案ありき”のあらゆる手段を尽くす横暴。委員長解任決議案、更に法相の問責決議案を提出。「この法相の下で審議を続けるのは不可能だ」とまで言い放つ始末。この明確な審議拒否に対して、国会法の規定に従い、本会議で質疑・採決を引き取る手続きを取ったものです。
 
②“中間報告”は、過去に参院で18回。例えば金融機能強化法(2004年)、改正臓器移植法(09年)など。決して異例でも、“禁じ手”でもありません。
 
③自民党からの提案をうけて、参議院公明党は全員で協議。テロ未然防止のため必要であり、「組織的犯罪集団」「計画」「実行準備行為」と“三重の歯止め”がかかっている。会期が迫る中、これ以上委員会を重ねても混乱なく採決を行うことは望めない、と中間報告は止むを得ないとの判断に至ったものです。
 
④加計は無関係。再調査を受け参院予算委員会で集中審議を行いました。
 
法案成立を受け、テロを含めた組織犯罪の未然防止へ国際社会と連携して万全の対策を整備して参りたい。
 
(‘17.6.17国会終了報告をする魚住)

YUICHIRO UOZUMI on Twitter

魚チャンネル on Youtube Pick up Movie

全ての動画はこちら

ページトップへ