ニュース&トピックス

公認会計士制度のあり方を議論

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日本公認会計士協会、日本公認会計士政治連盟と公認会計士制度のあり方について意見交換

党懇話会

公明党日本公認会計士懇話会(会長=魚住裕一郎参院会長)は14日、衆院第1議員会館で日本公認会計士協会の関根愛子会長、日本公認会計士政治連盟の森公高会長らと公認会計士制度のあり方について意見交換した【写真】。

 

関根会長らは公認会計士の役割について「情報の信頼性が経済の健全な発展につながる」と強調し、中小企業支援や国連の持続可能な開発目標(SDGs)を踏まえた取り組みに貢献していきたいと述べた。魚住会長は「意見交換を政策に生かしていきたい」と語った。

 

公明党ニュース

YUICHIRO UOZUMI on Twitter

魚チャンネル on Youtube Pick up Movie

全ての動画はこちら

ページトップへ