• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

北側一雄副代表に駆けつけて頂きました

2013年07月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

北側一雄副代表「参院公明党の柱となる魚住」

今日は、砺波市アピタ砺波店にて街頭演説を行わせて頂きました。
本日も猛暑の中ではありますが、駆けつけて下さった支持者の皆様に心より感謝申し上げます。

 

少子高齢化が全国的に進む中にあって、ここ砺波市は年々人口が増加傾向にあるとのこと。伸びゆく郷土建設の主体者は市民の皆様お一人お一人です。その息吹きを体いっぱいに感じながら、魚住ゆういちろうは力の限り、訴えさせて頂きました。

 

北側副代表も駆けつけて頂き、「高校時代の同級生であり、同じ弁護士として試練の青春を共にしてきた。魚住はまじめで熱血漢、参院公明党の柱となる魚住を断じて勝たせて頂きたい」との熱烈な後押しを頂きました。

 

ここ砺波市の地元の皆様は、春の市議選を大勝利し、休むことなく、連続勝利のため、奮闘を続けてくださっております。そんな皆様のために、あと10日間、死ぬもの狂いで戦い抜き、雄大な立山連峰の如く、公明党チーム3000の要となってまいります。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ