• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

秋の臨時国会のワン・チャンス

2013年09月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

秋の臨時国会のワン・チャンス

本日9月26日から、原子力損害に係る損害賠償請求権の時効に関するプロジェクトチームの議論がスタートしました。

事故以来、2年半が経過し、来年3月11日には民法の不法行為の3年間の時効期間が参ります。

 

もとより種々の解釈、或いは東京電力の意向(時効は採用しない方向性)も示されておりますが、立法的手当をして、未だ多くの避難者がおられるので安心して頂ける体制を作って参りたい。

 

この立法措置はこの秋の臨時国会のワン・チャンスしかなく、真剣に議論して参ります。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ