• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

参議院予算委員会で質問

2013年10月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

消費税引き上げに伴う経済対策、災害関連、シリア情勢、ストーカー規制等について質問

本日、参議院予算委員会で質問に立たせて頂きました。応援ありがとうございました。

消費税引き上げに伴う経済対策、災害関連、シリア情勢、ストーカー規制等について質問させて頂きました。現場の思いを胸に、しっかり主張させて頂きました。

 

【国会まめ知識】

 

質問時間の測り方。片道方式と言う方式で、質問時間だけで時間が配分されます。

 

今日の私の持ち時間は20分。つまり、質問だけで20分。答弁者がしゃべっても私の持ち時間は減りません。逆に質問者が演説調でしゃべってしまうとあっという間に終わってしまいます。

 

他の審議では質問と答弁と両方で時間を測っていく往復方式で、答弁者に時間を使われてしまうと、質問時間が減ってしまいます。つまり、都合の悪い問題であれば、答弁で殆ど時間を費やし、事実上、質問権を奪ってしまうことが可能となります。

 

この参院の片道方式は、参院の独特のもので、閣僚の皆様は、結構大変なようです。こんな点も注目して見て頂けると、意外な側面が見られるかも知れません。

(写真は魚住と新妻氏)

 

質疑要旨はこちら

 

 



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ