• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

鉄道の安全確保せよ

2013年11月08日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

鉄道の安全確保せよ

JR北海道 問題の抜本解決を要請

 

7日の参院国土交通委員会で公明党の魚住裕一郎氏は、JR北海道で特急列車の発煙・出火事故や貨物列車の脱線事故、線路管理上のミスなどトラブルが相次いでいる問題について「安全確保における問題の抜本的解決が大事だ」と強調。保安監査体制や予算の充実を求めたほか、改善策を検討する有識者会議の設置を提案した。

 

太田昭宏国交相(公明党)は、「JR北海道自身が血のにじむような努力で解決に取り組む内発的な力が一番大事だ」との認識を示した上で「安全で安心な鉄道へ、抜本的解決に向けて取り組む決意だ」と答えた。

 

公明新聞:2013年11月8日(金)付



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ