• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

食品表示問題で申入れ

2013年11月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

食品表示問題で申入れ

本日(11月22日)、大きな社会問題となっております食品表示問題について、公明党として、政府(菅官房長官)に緊急提言という形で申入れを行いました。

 

現在、有名ホテルや百貨店のレストラン等において使われている食材と異なる表示が行われていることが、消費者の信頼を大きく損なう結果となっております。

 

提言の内容は、

①一連の実態の早急な把握・対処・公表

②本年中の景品表示法等に関する分かりやすいガイドラインの策定・周知

③各都道府県の消費生活センターにおける相談体制の整備。関係省庁連携しての外食を含む食品表示全般の監視体制の強化

④景品表示法の適正な運用を図るため、不当表示に関する監視・指導体制(地方自治体を含む)及び内部チェック体制の充実など事業者における管理体制の強化の検討

などであります。

 

消費者目線で、しっかり戦って参ります。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ