• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

更に衆望を担うべく

2013年12月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

12月19日消費者問題担当大臣に予算の申入れ

感慨無量、感謝感謝の本年一年間、本当にありがとうございました。

 

政権交代して、一年。今年は、金融政策、財政政策、経済政策と矢継ぎ早に政策を打ち、日本再建へ政府与党一丸となって全力で取り組んで参りました。

 

6月の都議選、そして、政治の安定をかけた7月の参議院選挙。私自身も候補者として四期目の当選を果たさせて頂きました。改めて御礼申し上げます。公約のとおり、一人の声に耳を傾け、平和の心をもって、ブレずに戦って参ります。

 

年末になって、政治問題、外交問題を引き起こしかねず、残念と言わざるを得ない首相の靖国参拝がありましたが、明年こそ政治は誰のためにあるのか、何のためにあるのかを見据え、結党50周年を迎える公明党が、更に衆望を担っていけるべく獅子奮迅で戦い抜いて参ります。

 

皆様におかれましては、最高のお正月をお迎えになられますよう、ご祈念申し上げるとともに、明年もどうか、よろしくお願い申し上げます。
(写真は、12月19日消費者問題担当大臣に予算の申入れ)



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ