• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

若者が希望持つ日本に

2014年01月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

若者が希望持つ日本に

経済再生し雇用創出
公明 各地で「成人の日」街頭演説会

 

公明党は13日、全国各地で「成人の日」を記念する街頭演説会を活発に開催した。新成人の門出を祝うとともに、経済再生や労働環境の改善などを通じて、若者が希望を持てる社会の構築に全力を挙げると訴えた。

 

党岐阜県本部(岩花正樹代表=県議)は、岐阜市で街頭演説会を開催。これには魚住裕一郎東海方面議長(参院議員)、岩花代表、水野吉近県幹事長(県議)らが参加した。

 

魚住氏は、現在、党所属の国会議員51人のうち14人が青年委員会に所属し、若者の就職支援などに尽力していることを強調。中でも、若者に過酷な労働を強いる「ブラック企業」について、同委員会が対策強化を求める提言を政府に行い、実態調査に至った経緯を紹介し「公明党は今後も若者が安心して働ける社会をめざす」と訴えた。

 

公明新聞:2014年1月14日(火)付



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ