• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

「本物の回復」でデフレ脱却

2014年01月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

現場の皆さんの声を反映させ、経済の回復、震災復興など重要課題を前進させていく

公明党の魚住裕一郎参院会長は14日、岐阜市で行われた党岐阜県本部(岩花正樹代表=県議)の新春賀詞交歓会で、あいさつした。来賓として古田肇岐阜県知事、県中小企業団体中央会の辻正会長らが出席したほか、公明党の荒木清寛、新妻秀規の両参院議員、伊藤渉衆院議員が同席した。

 

魚住氏は、昨年の参院選での支援に謝意を述べ「現場の皆さんの声を反映させ、経済の回復、震災復興など重要課題を前進させていく」と強調した。

 

公明新聞:2014年1月15日(水)付



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ