• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

「不戦」そして「平和」を誓い合う日

2014年08月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「不戦」そして「平和」を誓い合う日

皆様 こんにちは!!記録的な猛暑のなか、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、8月15日。69回目の終戦記念日です。すべての戦争犠牲者の方々に謹んで哀悼の意を表し、今なお傷跡を残されている戦傷病者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

 

「不戦」そして「平和」を誓い合う日です。69年前、「二度と戦争は繰り返さない」と決意して再出発した日本の思いは、平和憲法として結実しました。公明党は「平和の党」としてこの憲法の平和主義をしっかり堅持して参ります。

 

安保法制の整備に関する7.1閣議決定においては、公明党が連立政権の一翼を担っているが故に憲法の平和主義・専守防衛を堅持し、平和国家として新たな枠組みを作ることができたと確信するものです。

 

一方で、多大な損害と苦痛を被ったアジア諸国の人々にとっては、今日が解放の日となります。私は在日本大韓民国民団の光復節中央記念式(日比谷公会堂)に参加。党を代表して、日韓関係の友好増進、ヘイトスピーチへの対応等についてご挨拶させて頂きました。

 

暑い日が続きます。皆様ご自愛下さい。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ