• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

広島市の土砂災害被災者支援の街頭募金

2014年09月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

広島市土砂災害被災者支援の募金

皆様、ごきげんよう。参議院の魚住裕一郎でございます。

 

「ごきげんよう」と言えば「花子とアン」。今、最終章に向って戦前・戦中の話が続いています。生活を破壊する戦争、悲惨さを推し量られます。

 

この夏、局所・集中・激甚の大雨が続いています。その最たるものは広島の土砂災害でした。突然生活の本拠が奪われ、生活の再建の見通しが立たず、生命が折れるような被災者。

 

その被災者に寄り添い、少しでも生活再建へのご支援にと、本日(9月13日)午後、「広島土砂災害被災者を支援する愛知県民の会」の皆様と一緒に街頭募金活動を展開。

 

もとより政治、行政が万全の体制を組んでいくことが必要ですが、「近“助”付き合い」(太田国交大臣)と言われるように互いに助け合っていくことも必要と考えます。

 

これからも公助・共助そして、支援する戦いを展開して参りたい。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ