• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

女性が輝く時代つくる

2014年10月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

公明党の山口那津男代表は、津市で開催された党三重県本部大会に出席

山口代表が出席 
三重で県大会

 

公明党の山口那津男代表は11日、津市で開催された党三重県本部大会に出席し、来年の統一地方選の勝利を呼び掛けた。坂口力特別顧問、魚住裕一郎中部方面本部長(参院議員)、伊藤渉衆院議員らが出席した。

 

山口代表は、1964年の東京五輪から50年の歳月を経て、日本が人口減少などの課題に直面しているとして「活力を取り戻すには地方を立て直し、女性が活躍できる時代をつくることが重要だ」と強調。その上で、公明党が連立政権で取り組む地方創生の必要性に触れ「地域が支え合い、特有の歴史や文化、産業を生かした魅力づくりを進めることが大切」と訴えた。

 

これに先立ち、中川康洋県代表は「全ての闘いの先頭に立って連続勝利していく」と決意を述べた。

 

また来賓の鈴木英敬三重県知事、前葉泰幸津市長らがあいさつした。

 

公明新聞:2014年10月12日(日)付



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ