• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

飛行検査

2015年05月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

写真は祝賀の鏡開き。左端、荒木参議院議員。左から3人目伊藤渉代議士。同4人目が魚住。

皆様、こんにちは。魚住裕一郎でございます。

 

昨日5月16日、中部国際空港(セントレア)において、国交省航空局飛行検査センター格納庫落成・移転記念祝賀会に出席。

 

「飛行検査」とは航空を支えるレーダーなどの施設の安全性を検査用飛行機により検証する業務です。

 

羽田空港から日本の真中のセントレアに拠点を移して、全国の空港の飛行検査を効率的に実施できることになります。

 

外国人旅行者数2,000万人をめざし、オール・ジャパンで取り組んでいるなか、中部・北陸の昇龍道のポテンシャル向上にも大きく寄与するものと確信し、しっかり支えて参りたい、と考えます。以上、ご報告です。

 

(写真は祝賀の鏡開き。左端、荒木参議院議員。左から3人目伊藤渉代議士。同4人目が魚住。)



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ