• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

公明案、野党5会派に説明

2015年06月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

参院選改革で魚住、西田氏

 

参院公明党の魚住裕一郎会長と西田実仁幹事長は18日、国会内で日本を元気にする会、次世代、無所属クラブ、社民、生活の各会派を相次いで訪ね、参院選挙区の「1票の格差」を2倍未満にして隣接の20選挙区を10に合区する公明党の選挙制度改革案を説明。各会派の合意形成へ検討を求めた。

 

終了後、魚住会長は記者団に、「各会派で公明案を検討いただき、より良き制度にしていきたい」と述べ、今国会での格差是正に全力を挙げると力説した。

 

公明新聞:2015年6月19日(金)付



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ