• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

終盤国会の参院で

2015年06月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

(15.6.18祝辞を述べる魚住)

皆様、こんにちは!!魚住裕一郎でございます。

 

通常国会も6月24日の会期末まであとわずか。重要法案が数多く残り、延長が必至と考えられます。そんななか、今週冒頭の6月15日に参院選挙制度改革案を発表させて頂きました。一票の格差が4.77倍もあり、違憲状態であるとの最高裁判所の指摘を受け、来年平成28年の通常選挙まで一年に迫った段階で、一人2票制を排する意味で格差2倍以内をめざし、人口の少ない県から機械的に合区(ごうく)させて頂いて格差是正を行おうとするものです。

 

公明党はかねてからブロック案でしたが、各党各会派の合意を得べく、合区案にふみ切ったものです。自民党から順次ご説明に足を運んだ1週間。何としても違憲状態を脱する決意です。

 

そんななか、6月18日、日本行政書士会連合会と日本行政書士政治連盟の懇親会に山口代表とともに出席。公明党行政書士制度推進議員連盟幹事長として一言、祝辞を述べさせて頂きました。

 

(15.6.18祝辞を述べる魚住)

 



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ