• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

日中議員会議

2016年02月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
張全人代委員長との会談。右から3人目が張徳江委員長。魚住は左列奥から2人目
みなさま、魚住ゆういちろうでございます。
 
このたび、4年ぶりの日中議員会議に参加させて頂きました(2月22日)。これは参議院と中国・全人代との議会間交流で、今回は6回目。場所は北京・人民大会堂です。
 
当日、午前・午後と政治・安全保障、社会・経済の諸分野で率直・有意義な意見交換が行われた。とりわけ日中関係につき、互いに最も重要な二国間関係の一つとして重視していくこと、問題が生じても、協力関係を強化する努力を重ねることが重要と認識が一致。
2016年度の然るべき時期に次回第7回会議を東京で開催することを確認。
 
同日、夕刻、張徳江全人代常務委員長(中国共産党序列3位)と会談。
山崎参院議長の親書の手交、友好推進への相互の行動、国民感情改善への双方の努力、経済発展に向けた協力関係の推進の重要性の認識の一致を見た。
張委員長は「第13次5カ年計画は日本にも利益をもたらす」などと強調、製造業などの経済協力を日本側に改めて求めた。
 
春節明けの北京は、青空が広がっていました。
(写真は張全人代委員長との会談。右から3人目が張徳江委員長。魚住は左列奥から2人目)



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ