• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

被災者に真心の支援を

2016年04月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

熊本地震 公明、街頭募金に協力

 

熊本県を中心に相次いだ地震の被災者支援に向けて、17日に各地で行われた街頭募金活動には、公明党議員らが駆け付け、真心の協力を呼び掛けた。

 

熊本地震の救援募金に協力する井上幹事長ら=17日 仙台市【宮城】井上義久幹事長は、仙台市内で党宮城県本部(庄子賢一代表=県議)の議員団、青年党員らと共に「熊本地震被災者を救援する宮城県民の会」(中川敬志代表)の救援募金活動に参加した。 井上幹事長は、東日本大震災の際に全国各地から支援を受けたことに触れ、「一日も早い復旧を願い、東北から“励ましの手”を届けたい。皆さまの真心の支援を」と道行く人へ協力を呼び掛けた。

 

募金への協力を訴える西田氏ら=さいたま市【埼玉】「さいたま平成28年熊本地震被災者救援の会」(土屋友和代表)は、さいたま市のJR大宮駅西口で街頭募金活動を実施。これには、党埼玉県本部の西田まこと代表(参院議員)と地元市議らが応援に駆け付けた。 西田氏らは現地の窮状などを訴え、「被災者の方々に飲み物や衣類などを提供していきたい」と述べ、募金への協力を訴えた。

 

真心の支援を呼び掛ける伊藤、里見の両氏ら=名古屋市【愛知】「平成28年熊本地震被災者を支援する愛知県民の会」(武藤辰男会長)は、名古屋市で街頭募金活動を行った。 これには、里見りゅうじ労働局次長をはじめ、公明党愛知県本部の伊藤渉代表(衆院議員)、魚住裕一郎中部方面本部長、荒木清寛同副本部長、新妻秀規県副代表の各参院議員と、県・市議、党員が参加した。 里見氏らは「一日も早く元の生活に戻れるよう皆さまの温かい真心を」と、道行く人に募金の協力を呼び掛けた。

 

募金への協力を呼び掛ける熊野氏=福井・高浜町【福井】熊野せいし国際局次長は、福井県高浜町で行われた「福井県熊本地震被災者救援の会」(橋本国宏代表)の街頭募金活動に協力。地元の町議や市議も参加した。 熊野氏は、熊本地震では避難者の水や食料をはじめ、生理用品などが足りていない現状に触れ、「被災者の皆さまに真心の支援を」と呼び掛けた。これに対し、多くの通行人や買い物客らが快く募金に応じていた。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ