• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

第71回終戦記念日

2016年08月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

本日、在日本大韓民国民団の第71回光復節中央記念式典に出席して、ご挨拶させて頂きました皆さま、こんにちは!!魚住ゆういちろうでございます。
本日、71回目の終戦記念日を迎えました。犠牲となられた内外の全ての方々に謹んで哀悼の意を表し、ご遺族ならびに今なお深い傷痕に苦しむ皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 

8月は日本人にしばし立ち止まることを求めます。 これは、戦後70年談話の記者会見での総理の冒頭発言です。不戦を誓い、平和への誓いを新たにするものです。

 

3月に施行された平和安全法制は、厳しさを増す安全保障環境のもと、憲法9条の専守防衛の範囲内で、国民の生命と平和な暮らしを守るため、切れ目のない防衛体制の整備を可能にしました。併せて、もっぱら他国防衛を目的とする集団的自衛権の行使は「自衛の措置新3要件」で許されないことも明確になっています。

 

5月のオバマ米大統領の広島訪問で被爆地を「道義的な目覚めの地」と述べ、「核のない世界」への決意が示されました。国連総会での核廃絶決議への賛成国も広がっており、核廃絶へ大きく推進すべき時代です。世界平和へ行動を起こして参りたい。

 

本日、在日本大韓民国民団の第71回光復節中央記念式典に出席して、ご挨拶させて頂きました。 猛暑です。くれぐれもご自愛下さい。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ