• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

被災者に真心届ける

2016年09月04日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

真心の支援を呼び掛ける(左から)伊藤、魚住、里見、新妻の各氏ら=3日 名古屋市

愛知で街頭募金に協力 
台風やイタリア中部地震

 

「平成28年台風およびイタリア中部地震被災者を支援する愛知県民の会」(武藤辰男会長)は3日、名古屋市内で街頭募金活動を行った。

 

これには公明党の魚住裕一郎参院会長、党愛知県本部の伊藤渉代表(衆院議員)、新妻秀規、里見隆治の両副代表(ともに参院議員)と、県・市議、党員が参加した。

 

魚住氏らは、「東北・北海道の被災地では多くの人が避難生活を余儀なくされ、国外ではイタリア中部地震で290人以上が犠牲になり、街にも大きな傷痕が残っている」と強調し、「今なお苦しんでいる方々の生活再建を応援したい」と呼び掛けた。

 

これに対し、多くの通行人や買い物客らが快く募金に応じていた。

 

公明新聞:2016年9月4日(日)付



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ