• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

暮らし、福祉、教育を前へ

2017年01月04日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

【愛知】党愛知県本部(代表=伊藤渉衆院議員)は2日、名古屋市で街頭演説会を開催。魚住裕一郎参院会長、伊藤県代表、新妻秀規、里見隆治両県副代表(ともに参院議員)、県議、名古屋市議が参加した。

党幹部も各地で新春の訴え

 

【愛知】党愛知県本部(代表=伊藤渉衆院議員)は2日、名古屋市で街頭演説会を開催。魚住裕一郎参院会長、伊藤県代表、新妻秀規、里見隆治両県副代表(ともに参院議員)、県議、名古屋市議が参加した。

 

魚住氏は、2017年度予算案に公明党の主張で無年金者対策や給付型奨学金創設などの教育施策が盛り込まれた成果を強調。さらに「人口減少・少子高齢化が進展する中で、現場の声を受け止めながら政策立案し、安心できる制度を構築していく」と訴えた。

 

公明新聞:2017年1月4日(水)付



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ