• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

憲法施行70周年

2017年05月02日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

憲法施行70周年を記念して、名古屋駅前で街頭スピーチさせて頂きました。

皆様、こんばんは。魚住ゆういちろうでございます。新緑のなか、汗ばむ陽気で、G.Wいかがお過ごしでしょうか。

 

明日5月3日は日本国憲法施行70周年の記念日です。
戦争の余燼くすぶるなか、平和国家への決意を込めて恒久平和主義を宣言し、価値としての基本的人権の保障を掲げ、統治の在り方として国民主権主義を定め、新出発の礎となった日本国憲法。私達は、この憲法を高く評価するものであり、この3原理は普遍の原理として堅持して参ります。

 

憲法制定過程があきらかにつれ、単に押しつけられたものでなく、芦田小委員会で充分に審議されてきたことが判ります。
憲法9条1項前段「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、」の部分は、この芦田小委員会で議論され、つづいて戦争の放棄、戦力の不保持、交戦権の否定とつながっていきます。

 

この過程を大事にしたいと思います。とともに時代に合わせ、内外の諸情勢に対応していなかければなりません。私達は「加憲」の立場ですが、何故にその改正が必要なのか、法律では間に合わないのかを吟味しなければなりません。その議論が国民の理解を得て、各党の合意を作ることが可能なのか。これらのことをしっかり議論して参りたい。
70周年を記念して、名古屋駅前で街頭スピーチさせて頂きました。
(写真のマイクは、魚住。‘17.5.2)



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ