• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

日韓関係の発展へ尽力/柳・親善協会会長代行と懇談 山口代表

2017年05月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

柳会長代行(右)と会談する山口代表=24日 公明会館公明党の山口那津男代表は24日、東京都新宿区の公明会館で、来日中の柳興洙・韓日親善協会中央会会長代行(前駐日韓国大使)の表敬を受け、和やかに懇談した。井上義久幹事長、魚住裕一郎参院会長、同協会の金泰煥理事長が同席した。

 

山口代表は、韓国の文在寅大統領が安倍晋三首相に宛てた親書に書かれた「シャトル外交」の復活や、日中韓サミット(首脳会議)実現の重要性を強調し、「日韓関係の発展を期待している」と述べた。

 

柳会長代行は「両首脳が直接会って笑顔で握手を交わせば、両国民も安心し、関係は良い方向に進むと思う」と指摘。「公明党はいつも韓日関係の発展に尽力してくれている」と述べ、さらなる協力を求めた。

 

公明新聞:2017年5月25日(木)付



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ