• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

重点政策

2017年10月06日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

写真は廣瀬さんとの待ち合わせの大野町役場のさざれ石皆様、こんにちは。魚住ゆういちろうでございます。

 

公示まで4日。昨10月5日、山口代表から衆院選重点政策が発表された。大きな柱は、①教育負担の軽減 ②力強く伸びる日本経済 ③人を育む政治の実現 ④復興・災害対策の強化、です。

 

特に少子高齢化という直面する重要課題に対し、消費税率引上げの増収分の使途見直しで対応、との具体的財源を示して提案させて頂いた。

 

選挙目当ての急ごしらえの政党が、財源論のない政策を発表しても希望は見えません。安全保障に無責任な政党に日本の将来は任せられません。

 

安定した自公に、就中、大衆に基盤をおき、一人の声を聴く力のある公明党を強く訴えて参ります。

 

本日は、岐阜県西美濃方面へ朝礼・幕間挨拶回りを廣瀬一彦岐阜県大野町議とともにさせて頂きました。頑張ります。

 

(写真は廣瀬さんとの待ち合わせの大野町役場のさざれ石)



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ