• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

「100万人訪問・調査」運動

2018年04月02日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

写真は4月2日 津市での訪問・調査。右端、中川康洋 前衆議院議員

皆様、こんばんは。魚住ゆういちろうでございます。先月末に皆様の希望をのせた平成30年度予算を成立させました。

 

さあ、新年度です。そして今日2日は公明新聞創刊記念日です。衆望を担う政治勢力の屋台骨として更なる購読拡大を推進して参ります。どうか、よろしくお願い申し上げます。

 

今月から「100万人訪問・調査」運動がスタート。大衆の声、現場の声から政策を立案していく。政権の一翼を担う公明党が柱となって課題解決に取り組んで参ります。「大衆とともに」の立党精神を体現し、身近なところに公明党がいることを示し切っていきたい。

 

本日、さっそく三重県津市の建設会社を訪問。中川康洋 前衆議院議員らとともに、現下の課題、ご要望を調査。

 

明年の参院選、その前の統一地方選に向け、「公明党らしさ」を発揮して戦って参ります。

 

(写真は4月2日 津市での訪問・調査。右端、中川康洋 前衆議院議員)



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ