• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

次の震災に備えて

2018年06月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

写真は、福和センター長(中央)の説明を伺う

皆様、こんばんは。魚住ゆういちろうでございます。
新潟県知事選は、党が支持を決定した花角候補が勝利。皆様の応援、本当にありがとうございました。イメージ戦ではなく、人物と政策を地道に訴えることが大切、と実感です。

 

そして本日は、あの3.11から7年3ヶ月です。過日(6月9日)、名古屋大学減災連携研究センターを視察。福和伸夫センター長との意見交換のなかで、“次”の震災について、本当のことを語る、見たくないことも直視することの重要性を実感。

 

土木学会は、南海トラフ地震の20年間の経済被害推計1240兆円と発表。資産被害170兆円と併せると合計1410兆円に上る。

災害によるサプライチェーンとライフラインの破壊を克服するための集団的防災対策が重要。まずは足許から。各自・各家庭の防災対策をしっかり行って参りたい。

(写真は、福和センター長(中央)の説明を伺う)



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ