• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

公明 各地で街頭募金活動に協力

2018年07月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

生活再建を一日も早く 
西日本豪雨

募金への協力を呼び掛ける(前列左から)魚住、安江、新妻、里見の各氏ら=16日 名古屋市

 

【愛知】

「平成30年7月豪雨被災者を支援する愛知県民の会」(荒木清寛会長)は16日、名古屋市内で街頭募金活動を行った。公明党の魚住裕一郎参院会長、新妻ひでき里見隆治の両参院議員と安江のぶお青年局次長、県議、市議らが参加した。

 

魚住氏は被災地の窮状を訴え「一日も早い被災者の生活再建に向け、ご協力をお願いします」と呼び掛けた。これに対し、多くの通行人が募金に応じていた。

 

https://www.komei.or.jp/komeinews/p6246/



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ