• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

明治150年

2018年10月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

式典会場。前列のシルエットは山口那津男代表

皆様、こんばんは。魚住ゆういちろうでございます。
平成30年10月23日は、明治改元から満150年。記念式典が挙行。明治以降のわが国の歩みを振り返り、未来を切り拓く契機として参りたい。

 

幕末の国家存亡の危機に対処した明治の人々が、勇気と英断、たゆまぬ努力で時代を開いたことに学んでいきたい。そして、近代化とともに生じた光と影、戦争も含め様々な側面に思いを馳せるとき、根本となる考え方が最重要と考えます。

 

急速な少子高齢化、急激な国際社会の変化という国難とも言うべき現代において、「生命・生活・生存を最大限に尊重する人間主義」を政治の主流・根底とすべき、と強く確信するものです。
(写真は式典会場。前列のシルエットは山口那津男代表)



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ