• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

予算編成で団体要望

2018年11月09日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

予算編成で団体要望

公明党は8日、衆院第2議員会館などで政策要望懇談会を開き、来年度の予算編成や税制改正へ、各種団体から意見を聞いた。

 

国測量設計業協会連合会(全測連)の野瀬操会長から、来年度の予算編成に関する要望

 

【全測連】党測量設計議員懇話会(会長=魚住裕一郎参院会長)は、全国測量設計業協会連合会(全測連)の野瀬操会長から、来年度の予算編成に関する要望を受けた。

 

野瀬会長は、業界で働き方改革を推進する観点から、「業務の発注や納期を平準化する施策を進めてほしい」と述べた。

 

魚住氏は、「要望内容を前に進めたい」と応じた。

 

公明党ニュース



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ