• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

特定失踪者の問題で要請受ける

2019年05月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

特定失踪者の問題で要請受ける/竹内(譲)氏ら

竹内(譲)氏ら

公明党拉致問題対策委員会の竹内譲委員長(衆院議員)と、魚住裕一郎参院会長らは24日、国会議事堂前でデモ行進を行った特定失踪者家族会・問題調査会から、北朝鮮に拉致された可能性を排除できない特定失踪者の問題に関して要請を受けた【写真】。

 

家族会・問題調査会は、特定失踪者の家族の高齢化が進む現状を踏まえ、政府による拉致被害者認定の見直しや、拉致被害者の一刻も早い救出実現などを求めた。

 

要請文を受け取った竹内委員長らは「しっかり頑張る」と応じた。

 

公明党ニュース



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ