• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

勝利へ党勢拡大に全力

2019年06月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

勇退の魚住参院会長が強調

26日に国会内で開かれた公明党の衆参両院議員総会では、今期限りで参院議員を勇退する魚住裕一郎参院会長があいさつし、勇退後も党勢拡大に全力を尽くすと力説した。

 

魚住参院会長は「公明党の中でしっかり戦えたことが誇りだ」と述べ、参院議員として4期24年間にわたり党員、支持者からの絶大な支援に心からの謝意を表明。その上で、自身の政治信条として「民衆が主役の政治」を掲げてきたと語り、「小さな声を聴く力がある公明党が与党にいること自体、民衆が主役の政治になったと確信する」と強調した。

 

7月の参院選に向けては、「大勝利へ、私自身が党勢拡大の先頭を走り、公明党を最大限訴えていく」と決意を述べた。

 

公明党ニュース

(党両院議員総会でのあいさつ(要旨))勝利へ党勢拡大に全力/勇退の魚住参院会長が強調



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ