• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

プロバイダー法案を了承 党総務、法務、文科部会

2001年10月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

公明党の総務、法務、文部科学の三部会は26日、衆院第二議員会館で合同会合を開き、インターネットのホームページや掲示板などでのプロバイダー(インターネットの接続業者)の責任の明確化などを定めた法律案について、各省から説明を受け、同法案を了承した。

 

同法案では、(1)権利を侵害された者がプロバイダーに対し、発信者の情報の開示を請求できる(2)プロバイダーは、他人の権利が侵害されていることが明らかな場合、その情報を削除できる(3)プロバイダーが、他人の権利を侵害する情報の流通を知らなかった場合、損害賠償責任はない――などとしている。

 

(2001/10/27付公明新聞)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ