• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

首相が参院公明を表敬

2005年03月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2005年度政府予算が23日、参院本会議で可決、成立したのを受け、公明党の浜四津敏子代表代行、草川昭三参院会長(党副代表)らは本会議終了後、国会内の参院公明党控室で、小泉純一郎首相の表敬訪問を受けた。

 

小泉首相は、予算の年度内成立に関して「ありがとうございました」と謝辞を述べながら、参院公明党幹部らと握手を交わした。

 

これには、細田博之官房長官、谷垣禎一財務相らが、参院公明党からは、白浜一良副会長、木庭健太郎幹事長、魚住裕一郎国会対策委員長、弘友和夫国対委員長代理、荒木清寛予算委理事らが同席した。

 

(2005/03/24付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ