• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

党勢拡大の労苦に感謝 魚住氏国政の課題などで懇談 千葉・成田市で支部大会

2006年02月01日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

公明党の魚住裕一郎参院議員は1日、千葉・成田市の成田支部(支部長=水上幸彦市議)で行われた党支部大会に出席し、国政の政策課題などについて党員・支持者らと語り合った。

 

魚住氏は、支部大会に集った党員らに対して日ごろからの党勢拡大の活動に深く感謝の意を表し、和やかに懇談した。

 

魚住氏は、米国産牛肉の輸入が再停止となった問題について、再発防止に取り組み、米国側にしっかりとした対応を促す必要性があることを指摘。

 

また、防衛施設庁の官製談合事件など相次ぐ不祥事について、防止法の改正・強化などを進めることが重要だと指摘した。

 

(2006/02/2付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ