• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

魚住氏 来年の決戦勝利を誓う党三重・四日市支部

2006年08月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

公明党三重県本部四日市支部(益田力支部長=四日市市議)の党支部会が30日夜、四日市市文化会館で開催された。これには魚住裕一郎参院議員(参院選予定候補=比例区)が出席し、来年(2007年)の政治決戦勝利を誓い合った。

 

魚住氏は、自民党と公明党が連立を組んだ7年間で、政治の安定や景気の回復が進み、特に公明党のリーダーシップによって政治改革や生活者のための政治が大きく前進したことを強調。その上で、「来夏の参院選は与野党逆転がかかった大事な戦い。民主党に政権を渡したら、これまで連立与党が積み上げてきた国民のための成果がストップする」と述べ、「来年(2007年)の政治決戦大勝利へ死力を振り絞って戦います」と力強い決意を披歴した。

 

(2006/08/31付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ