• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

震災復興策を協議 政府に緊急申し入れ 党地震災害対策本部

2007年03月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

公明党「石川県能登半島沖を震源とする地震災害対策本部」(総合本部長=北側一雄幹事長、本部長=漆原良夫国会対策委員長)は26日、国会内で初会合を開き、復旧対策について協議した。

 

席上、内閣府担当者から、家屋の倒壊や被災者の避難状況などについて報告を受けた。
メンバーは、路面が一部陥没した道路の復旧作業や、社会福祉施設・公共施設の被害状況などを聞くとともに、被災者・被災地の支援・復興対策について意見を交換した。

 

この日の太田昭宏代表の被災地視察を踏まえ、同本部として、きょう(27日)、政府に緊急の申し入れを行うことにした。

 

(2007/03/27付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ