• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

雇用など格差是正に全力

2007年05月01日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

魚住、公明勝利を呼び掛け
富山、石川で街頭演説

 

公明党への支援を訴える魚住氏(右から2人目)ら

 

 

公明党の魚住裕一郎参院議員(参院選予定候補=比例区)は1日、富山、石川両県内の4カ所で開催された街頭演説会に出席し、参院選大勝利へ向けて公明党への支援を訴えた。

 

このうちJR富山駅前で魚住氏は、能登半島地震が発生した3月25日夜に現場へ直行し、被災者を激励したことを紹介。また、翌々日には公明党の太田昭宏代表とともに安倍首相に復旧への緊急申し入れを行うなど、公明党が被災者救援のために迅速に行動したことに言及し、「今後も被災者の手足となって支援に全力を挙げていく」と決意を披歴した。

 

さらに、党プロジェクトチームの座長として官製談合防止法改正などの改革を前進させたことに触れ、「庶民感覚とかけ離れた『政治とカネ』の関係をただし、政治改革に全力で取り組む」と力説した。

 

(2007/05/02付公明新聞掲載記事:一部)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ