• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

冬柴国交相に要望

2007年06月06日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

バイパスの実現急げ 魚住氏ら

 

冬柴国交相(中央右)に要望する魚住氏(右端)ら

 

 

 

 

公明党の魚住裕一郎参院議員(参院選予定候補=比例区)は6日、岐阜県坂祝町の南山宗之町長、飯田正仁同町議(公明党)らとともに、国土交通省に冬柴鉄三国交相(公明党)を訪ね、岐阜県の国道21号線バイパスの早期実現を要請した。

 

一行は、「道路は国民生活や経済活動を支える最も基礎的な基盤だ」と強調。その上で、岐阜南部横断ハイウエーの坂祝バイパス既事業区間の早期完成と、新規の事業区間の事業促進を要請した。冬柴国交相は「一生懸命取り組む」と応じた。

 

(2007/06/08付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ