• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

三重県本部 夏季議員研修会

2007年08月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

公明党三重県本部(杉之内昭二代表)の夏季議員研修会が25日、三重県津市内で活発に開催。

 

坂口力副代表、魚住裕一郎参院議員らが出席した。

 

坂口氏は、少子高齢社会での社会保障のあり方について講演。今春の統一地方選で当選した新人議員らとの活発な意見交換を行った上で、「中・低所得者の将来の生活に配慮した制度構築が必要」との考えを示した。

 

魚住氏は、立党精神を掲げての党勢拡大の重要性を強調し、訪問対話運動や公明新聞拡大などの日常活動の強化を呼び掛けた。

 

また研修会では、今井智広県議、坂倉広子・鳥羽市議が活動報告を行った。

 

(2007/08/26付公明新聞掲載記事:抜粋)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ