• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

新幹線早期完成を

2007年11月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

北陸3県 知事らから要望受ける
漆原国対委員長、魚住氏
北陸新幹線早期完成などで石井富山県知事(中央左)らから要望を受ける漆原国対委員長(同右)、魚住氏(右隣)

 

 

公明党の漆原良夫国会対策委員長と魚住裕一郎参院議員は26日、衆院第1議員会館で北陸新幹線建設促進同盟会、北陸新幹線建設促進北信越五県議会協議会、北陸経済連合会の代表らから北陸新幹線の建設促進について要望を受けた。

 

席上、富山県の石井隆一(同盟会会長)、石川県の谷本正憲、福井県の西川一誠の各知事らは、北陸新幹線の経済効果や東海道新幹線の代替路線としての役割など、同新幹線の必要性を強調。3県同時期開業へ向けた取り組みを要望するとともに、並行在来線の存続支援、沿線自治体の負担軽減などを求めた。漆原国対委員長は「要望の実現に全力を挙げる」と述べた。

 

(2007/11/27付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ