• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

「次の勝利へ」へ 新春街頭演説会

2008年01月02日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

庶民生活の安定に政策・実績訴え

 

公明党岐阜県本部(岩花正樹代表=県議)は2日、岐阜市で新春街頭演説会を開催した。

 

同県本部の魚住裕一郎顧問(参院議員)は「ねじれ国会」の中で公明党が改正被災者生活再建支援法の成立に尽力するなど、自民党と野党の橋渡し役を果たしてきたことを強調。
「困難な政治状況の中でも公明党は生活重視の政策実現に全力を挙げる」と訴えた。

 

(2008/1/5付公明新聞掲載記事:一部)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ