• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

中国・交換教員と懇談

2008年02月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

北側幹事長ら友好のエール 国会内

 

中国からの交換教員と懇談する北側幹事長ら

 

 

 

 

公明党の北側一雄幹事長は18日、国会正門広場で国会見学に訪れた中国の清華大学・王彦花教授ら創価大学の交換教員5人と和やかに懇談した。木庭健太郎参院幹事長、桝屋敬悟、谷口和史両衆院議員、魚住裕一郎、鰐淵洋子両参院議員も駆け付けた。

 

 

 

懇談する魚住(右から2人目)

 

 

 

清華大学では日本語を教える王教授は「皆さんにお会いできてうれしい。今度は、中国にいらっしゃってください」とあいさつ。北側幹事長は、一人一人の交換教員に歓迎の意を示しつつ、「皆さんもお元気で。ぜひ、またお会いしましょう」と友好のエールを送った。

 

(2008/2/19付公明新聞掲載記事:一部)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ