• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

全国清掃事業連合会から要望

2008年02月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「地域廃棄物適正処理推進議員連盟」総会
議連に参加する魚住(左端から2人目)

 

 

 

 

 

27日、都内において同議連(会長:中川秀直衆院議員)総会が開催され、全国清掃事業連合会(会長:三井崇裕氏)から要望を受けた。

 


要望を聴取する魚住

 

 

 

 

 

 

同連合会は、規制緩和・経済合理性一辺倒の競争社会の環境保全分野への拡大に懸念を表明。規制改革の在り方について、福田総理が掲げる「自立と共生」の方針にもとづき、現行の規制改革会議を大胆に改革するべきである。また、地域廃棄物処理という公共サービスの在り方について、国の積極的関与を要望した。 地方自治体担当者の意識啓発を含め、議連内で意見交換がなされた。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ