• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

特定ラジオマイクの高度化推進へ

2008年05月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

参院総務委員会で質問

 

 

 

 

 

 

 

20日の参院総務委員会で、電波法改正案について審議がなされ、魚住裕一郎が質疑に立った。

 

演劇やコンサート等での音響設備である特定ラジオマイクの高度化について質問。デジタル化、チャンネル数拡大、一部アナログ波並存、出力数増大等の現場からの要望に前向きに取り組むべく総務省より答弁。

 

また、2011年7月の地上デジタル放送への完全移行に関して、受信環境の整備状況などを増田寛也総務相らから聞いた。

 

(2008/5/22付公明新聞掲載記事:一部引用)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ