• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

名古屋市昭和区で街頭演説を行う

2008年07月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

街頭演説を行う 魚住裕一郎(右側)と小島七郎(名古屋市議会副議長)

 

 

 

 

 

魚住裕一郎は、14日午前、名古屋市昭和区御器所交差点で、小島七郎名古屋市議会副議長とともに街頭演説を行った。

小島副議長は、COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)と公明党の取り組みについて報告した。

 

 

公明党の政策を訴える魚住氏(右側)

 

 

 

 

 

 

魚住は、洞爺湖サミットの成果と公明党の取り組み、特に党青年局の取り組みによるクールアースデー、ライトダウンの成果を報告。国民意識の改革に大きなインパクトを与えたものと主張した。

 

また、原油価格高騰対策・食糧価格高騰対策について、国民生活・経済を支えるために、全力を尽くすと決意を述べるとともに、ねじれ国会における民主党の無責任ぶりを厳しく糾弾した。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ