• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

次の勝利へ活動強化

2008年08月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

岐阜で議員研修会
街頭演説、訪問対話を

 

地元議員とグループ討議を行う魚住(左端)

 

 

 

公明党岐阜県本部(岩花正樹代表=県議)の夏季議員研修会が10日、岐阜市内で開催された。これには同県本部顧問の魚住裕一郎参院議員らが出席した。

 

初めに福井裕子・北方町議、山中勝正・多治見市議が元気に活動報告を行い、岩花県代表は、立党精神を胸に党勢拡大に取り組む重要性を強調した。

 


国政を語る魚住(中央)
 

 

 

 

 

続いて、議員の日常活動の強化に向けて、グループ討議を行い、この中で各議員が訪問対話運動や公明新聞拡大、街頭演説などの取り組みを語り合った。

 

最後に魚住氏は、学校の耐震化の推進など公明党が国、地方レベルで生活者の声を反映させてきたことを語り、衆院選勝利へ「一人一人が地域の党代表として、実績を語り抜こう」と呼び掛けた。

 

(2008/8/9付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ