• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

街頭演説で支援訴え

2008年08月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

魚住裕一郎は、11日午前、名古屋市昭和区御器所交差点で街頭演説を行い、経済対策を推し進める公明党への支援を呼び掛けた。
街頭演説を行う 魚住裕一郎

 

 

 

魚住は、原油や食料品の高騰に対応した緊急経済対策について、漁業への支援策の具体的な実績を挙げ、更に、生活保護世帯や低年金者などを対象にした物価スライド分の前倒し、定額減税などの実現に全力を挙げると決意を述べた。

 

また、8月15日の終戦記念日に先立ち、クラスター弾禁止条約の同意が公明党の強力な後押しで実現したことを強調し、これからも平和構築に総力を挙げると語った。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ