• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

新年の決意

2009年01月01日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

あけまして おめでとうございます。
日頃から公明党、魚住裕一郎に対しまして、心からのご支援を頂きまして、本当にありがとうございます。

 

昨年は、原油・原材料・穀物高騰と不正経理、偽装、地震、集中豪雨、そして一昨年来の米国サブプライムローン問題に端を発する金融危機、そして実体経済への波及、世界同時不況と問題が立て続けて惹起。

 

百年に一度という異常事態には、異例とも言うべき思い切った対策を打たねばなりません。しかも、スピード感をもって対処すべきです。そして、それは最も困っている人に視点をおく。「強欲資本主義」を克服し、環境・資源問題を踏まえつつ、人間のための経済、人間のための政治にシフトすべきであります。国会の場での、政局第一の、見せかけのパフォーマンスに現を抜かす時間はありません。

 

本年は、政治決戦の年。私、魚住裕一郎は、原点を銘記しつつ、獅子の如く、大鷲の如く、現状を打破すべく全力で走り抜いて参りますので、皆様からの絶大なご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

 

皆様の今年一年のご健勝、ご多幸を心よりお祈り申し上げます。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ