• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

給付金詐欺に注意

2009年03月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

警察庁、総務省 対策強化の方針を強調
参院総務委で魚住氏

 

質問する魚住氏=19日 参院総務委

 

 

 

19日の参院総務委員会で公明党の魚住裕一郎氏は、定額給付金の給付開始に合わせ、「定額給付金を狙った詐欺が出てきている」と指摘し、警察庁、総務省に対策をただした。

 

警察庁の西村審議官は、不審電話が31都道府県で106件あり、多くが市区町村の職員をかたり個人情報を引き出すもので、うち14件は振り込め詐欺に至りかねなかったとし、取り締まりや防止対策をさらに強化する方針を強調。

 

総務省岡崎総括審議官は「総務省や市区町村が給付に当たりATM操作をお願いしたり、手数料を求めることは絶対にない」と述べ、注意喚起に努める意向を示した。

 

(2009/3/20付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ