• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

国際物流の推進訴え

2009年04月07日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

魚住氏
日本郵政の経営に不可欠

 

 

魚住氏=参院総務委

 

 

 

7日に行われた参院総務委員会で公明党の魚住裕一郎氏は、日本郵政株式会社の国際物流に対する取り組みを聞いた。

魚住氏は郵便事業を取り巻く環境が厳しさを増す中、「経営安定のためには国際展開の推進・拡充は不可欠」と指摘。今後の方針をただした。

 

日本郵政の伊東敏朗常務執行役は、国際物流は新規事業として重要な位置付けとした上で、「国内郵便のネットワークや国際郵便の経験などの強味を生かして、事業整備と利便向上に努めていく」との考えを示した。

 

(2009/4/8付公明新聞掲載記事)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ