• Twitter
  • Facebook
  • Youtube

臨時国会の早期開催を!

2009年10月08日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

魚住国対委員長代理 参院議長に申入れ

 

江田参院議長(右から2人目)に申入れをする魚住(左端)氏=8日 国会

 

 

 

 

 

10月8日午後3時30分、魚住裕一郎は、参院国対委員長代理として、自民鈴木国対委員長とともに、江田参院議長に早期に臨時国会召集すべく申入れを行った。

 

即ち、総選挙から長期間が経過するなか、立法府は先の特別国会で「院の構成」を整えたのみで、いまだ鳩山内閣の所信を聴くに至っていない。米国における国連総会や金融サミットにおいて重要な政策に言及しておきながら、国会の場で表明の機会が持たれていないのは遺憾である。よって鳩山内閣は、新しく発足した連立政権の方向性をすみやかに示し、国民の前に堂々と論戦を繰り広げるためにも、一日も早く臨時国会を召集すべきと、申し入れた。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ページトップへ